「ザ・テスト 護身術」 感想(ネタバレあり) 珍作を超えた珍作

概要

原題:Fatal Defense

製作:2017年アメリカ

発売:アマゾンプライムビデオ

監督:ジョン・マーロウスキー

出演:アシュレイ・スコット/デヴィッド・ケイド/ローリー・フォーティア


幼い一人娘と暮らすシングルマザーのアーデン。ある晩、強盗に侵入されてしまう。警察や姉に「護身術を習え」とアドバイスされたアーデンは、セクシー軍曹の護身術教室に通うことに。アーデンは護身術を習っているうちに教官のセクシー軍曹とだんだん恋仲になっていくが…


予告編

感想




本日からアマプラで配信開始の新作テレビ映画。



例によってこれも裕福なシングルマザーがサイコ野郎に狙われる系の話です。主演の人に見覚えがあるなと思ったら「ブラック・スマイル」でも同じような役を演じてました。微妙に目と鼻が田中マー君に似てるような気がして印象に残る顔なんですよね。



アマプラではサスペンスって書いてあるけど、それにしちゃなんだか変なタイトルだなあ…と思って鑑賞してみて驚きました。これは想像の斜め上をゆく珍作を超えた珍作です。今までウンザリするほど見せられた「裕福なシングルマザーがサイコ野郎に狙われる話」には違いないのに、これほど強烈な個性を発揮してくるとは素晴らしい。私の中ではアマプラ謎映画史上NO1と言っても過言ではないくらいのケッ作でした。



ここまで聞いて興味が湧いた好事家の方は、ここから先を読む前にまず見てみることをお勧めします。




では、内容ですが…


サイコな強盗に入られて怖い思いをしたシングルマザーのアーデンは、警察と姉に勧められて護身術を習うことに。しかし「相手を素手で叩きのめす力を身につけるのよ!」…ってずいぶん血の気の多い人たちだなあ。どんな格闘技を習うにしても細身の女性がその域に達するのはちょっと無理筋ではないか? まあそれでも何かやるんなら柔道がいいんじゃないですかね。路上で柔道はマジヤバですから。



で、アーデンは「どうせならイケメンに習った方が楽しいよね」ってことでセクシーな軍曹がいる護身教室へ通い始めます。セクシー軍曹とな? もうこの時点で何じゃこれ?って感じのあやしいストーリー展開です。真面目にやる気があるのか何なのか分からん。



さらに、アーデンは護身術をちょっと習っただけでセクシー軍曹とイイ感じに距離を縮め、だんだん護身術訓練というよりただマットの上でイチャイチャしてるだけのような甘い関係になっていきます。…この映画は一体どこに向かっているのか?



いや、このセクシー軍曹と結婚してしまえばアーデンは強力な用心棒を手に入れたも同然なわけで、今後は押し込み強盗に怯えることもなくなるでしょうから、それはそれでいいのかもしれません。自分が強くなるよりよほど手っ取り早く護身完成と相成るわけです。そうか、そういう映画だったのか。





以下ネタバレあり




…と思ったら全然違う!


実はそのセクシー軍曹は途方もないサイコ野郎だったという衝撃展開!何だこれ!



セクシー軍曹は今まで教えたことの実地訓練だとばかりにアーデンに危険な実践テストを課すのであった。これが邦題の意味するところだったわけですね…



アーデンはサイコな強盗につけ狙われたから護身術を習いに行ったのに、たまたまその教官もそれ以上に危険なスーパーサイコ野郎だったとか一体どんな確率だよ…。ついてないってレベルじゃねえぞ! こんなのもはや、アーデンはサイコ野郎と引き合う運命にある女だったとしか説明のしようがありません。



セクシー軍曹は警察を欺き、未だアーデンを付け狙うサイコ強盗を使役してまでアーデンを危険な目に遭わせようと画策。異常に粘着質なうえに手際がやたら良い。それもアーデンが訓練の成果を見せて生き延びてくれると信じての行いですが、もちろんアーデンはドン引きして警察に泣きつきます。



こういうタイプのサイコ野郎はちょっと見た覚えがない。対象に「生き延びる力を身につけてほしいから」っていう動機が独特すぎる。どういう執着の仕方だよ。


…で、もちろん最後はセクシー軍曹自身がアーデンの娘を誘拐し、アーデンが助けに来たところを銃を持って襲い掛かるわけですが。


その結果アーデンに望み通りボコボコにされ、

さらに警察に後ろから撃たれ、

死にかけで担架に乗せられながら



「俺が君を鍛えた」


「よくやった」



と嬉しそうに言い放つシーンは腹を抱えて笑い転げてしまいました。

いやー面白かった。

どれも似たり寄ったりと見せかけてたまにこういう強烈なのが混じってるからアマプラ謎映画はあなどれませんな。


コメント

匿名 さんのコメント…
久しぶりに岩石入道さん節炸裂の文章にランチの米粒飛ばしながら読みました^^
岩石入道 さんの投稿…

>2021年5月11日 12:37の匿名さん

ありがとうございます。
こういう奇作珍作は観ても笑えるし、感想書くのも楽しいという大当たりなんですよね。クオリティは低くてもユニークさは称賛してあげたい。アマゾンレビューではボロカスに言われてますが(笑)
匿名 さんのコメント…
いつも変な映画探しの参考にさせてもらっています、ありがとうございます。
田中マー君に似てる〜!と言いたくなりました笑
岩石入道 さんの投稿…
>2021年5月20日 16:49の匿名さん

コメントありがとうございます。参考になっていれば幸いです。
これは特に素晴らしく変な映画なので、好事家の方はご満足頂けるのではないかと。
やっぱちょっとあの人に似てますよね(笑)普段はそうでもないんだけど、角度によっては妙に似て見えるっていう。