「シャークネード 完全震撼ブルブルBlu-Ray BOX」 なる商品が発売する件について



あのシャークネードシリーズが完結してから1年半…



ファイナル・レベルエスケイプ・フロム・ランカラ」なんていうC級映画で一瞬だけ復活してファンをニヤリとさせてくれたものの、焼け石に水。我々は未だ深刻なシャークネードロスに苦しんでいるわけです。

そんな絶妙なタイミングで「シャークネード 完全震撼ブルブルBlu-Ray BOX」の発売が決定。普通なら完結直後に出したくなるものを、わざわざ1年以上もタメてから発売するとは…ニューセレクトのえげつない商才が恐ろしい。どっかのワニ漫画と違って、売り上げを最大限伸ばす頃合いを図る力に長けています。「シャークネード」というコンテンツが持つパワーをよく分かっていらっしゃる。






シリーズ最終作「シャークネード6 ラスト・チェーンソー」の日本劇場公開が2018年11月でした。
その1か月後には「シャークネード 完全捕食パクパクパック」などというふざけた名前のDVD-BOXが出まして、私は1から5作目まで単品でDVDを買っていたのにまんまとBOXを買わされてしまったのです。最後にBOXが出ると分かってたら単品は買わなかったのに、資源の無駄もいいところでした。

そして今またブルーレイボックスを重複して買わされようとしている。画質が違うとはいえ同じものを何度も買ってどうするんだ。これではニューセレクトの思うツボ…いいカモだが、抵抗のしようが無い。どう転んでも買う以外の選択肢がないんです。

ちなみにお値段は8989(パクパク)円だそうです。
高いんだか安いんだか分からん。語呂合わせで値段を決めるなと言いたい。

それにしても、私はシャークネードに一体いくら貢がされているのか?

後悔しそうですが一応計算してみることにしました。
値段はうろ覚えなのでザックリです。


・1~5までレンタル代 200円×5枚
・1~5までのセル版DVD 2000円×5枚
・6を劇場で鑑賞  2800円(4DX料金)
・Tシャツ     3500円
・トートバッグ   1500円
・小説版      700円ぐらい
・完全捕食パクパクパック 7000円ぐらい


なんと計26500円も使ってるじゃないですか…
このうえブルーレイBOXまで買ったら35000円にもなってしまう…
まさか単一のサメ映画シリーズに3万以上もの金をかけることになるなんて正気の沙汰じゃない。

とはいえ、単品DVDやパクパクパックを持っていない人であれば、この機会にブルーレイBOXを買うのもアリじゃないかと思います。いや、ぜひ買うべきですね。これが売れればニューセレクトがまたアサイラムにシャークネードの後継作を発注するかもしれませんからね。特にこんな記事まで読んでる人は、必ず買うように。

コメント

  1. いやいや買いませんw

    私の場合は「ブレードランナー」のDVDからDVDスペシャルボックス、BRボックスと貢いでますね・・こちらはもともと1本の映画なのでコスパは悪いかもw

    返信削除
    返信
    1. ぬう…買わないですと?
      私にもう少しセールスライティング力があれば…。

      ブレードランナーはブックレットやらフィギュアやら入ってるんでしょうね。
      シャークネードもそういうの入れてほしいんだけどなあ…
      本編ディスクだけだからちょっと寂しいんですよ。
      ネーミングは無駄に良いんですがね。

      削除

コメントを投稿