とりあえず職場の崩壊は免れたけど、という話


 



「職場が崩壊しそうでやばいなあという話」の続きです。


タイトルにした通り、どうやら崩壊だけは何とか免れたようです。


今まで転勤するたびに何度も辞めようかなどうしようかなと悩みつつどうしても踏ん切りがつかなかった私としては、「またえらく厄介なトラブルが起きたもんだなあ」と絶望しつつもその反面、今度こそ否応なく辞められる切っ掛けになるからまあそれはそれでいいかな…と考えていました。


しかし、


・退職したベテラン社員が説得されて復帰

・中途採用で人員を補充


となったことで一応業務を継続していけそうな形に収まりつつあります。

まだ火種は残っているので、崩壊の可能性が消えたわけではありませんが。


まあ情報システム部が機能しなくなるということは会社が機能しなくなるも同然なので、上もそれなりに真面目に考えたのだろうとは思います。



とはいえ以前からの積み重ねに加えて、この一件で私のメンタル疲労がかなりやばい状態なのですが、そういうのってどうやって回復したらいいんでしょうか?


映画観るとか、ブログ書くとか、ゲームするとかそんな程度ではもう追いつきません。酒を飲んでもあまり気持ちよくなれない体質だし。なんかいい方法ないかなあ。


来月に有給とって静岡の掛川花鳥園にでも行って癒されてこようかと思ったけど、コロナ第4波に入った情勢の中、旅行していいものかどうか。




それにしてももうほとんど辞めるつもりでいたのに、こうなるとまた踏ん切りがつかなくなっちゃうんですよね。


一体どんだけ臆病なのかとバカにされても仕方ないんですが、元々自己肯定感が極めて低い駄目人間なので、他所で通用する人材であるという自信が持てない。



その結果、無駄にホメオスタシスが働き、茹でガエルになるまで今の会社に居続けてしまうと。分かっていてもどうにもできないこのやるせなさ。



それでも気力が尽きて脱落するかもしれないけど。

今もうギブアップ寸前なので。




ブログで稼げるようになれば、あるいは会社を辞められるかも…と希望を持っていたこともありましたが、月間3万PVまでに育った今でも収入は月1000~2000円程度なのでもはやそんな夢も見れません。





あと私に残された唯一の生きる希望は米国株ぐらいしかないんですが、これもどうなることやら。

まだ投資を始めて1年10か月目ですが、3/26時点でこんな感じではあります。







去年の今頃はマイナス90万の含み損に沈んでいたのが懐かしい。

その時のスクショも取っておけば良かったな。

やはり握力は重要です。



とはいえ、ここ1年は損するのが難しいほどの上昇相場だったので実力でもなんでもなくただの時の運に過ぎません。というかテスラもビットコも持ってないしこんなんじゃクソ雑魚の部類でしょう。増えてはいるんだけど「この程度じゃどうにもならんなあ…」と思ってしまう。



それでもこのままガンガン伸びていってくれれば、10年後には金融資産2千万円くらいになって配当金も年間50~100万円くらいに育つ可能性もあるから、そうなったらセミリタイアできなくもないんじゃないかなとは思います。あくまで「セミ」ですが。



まあそんなに調子よく事が運ぶとは思えないし、最悪今がバブルの頂点という可能性すらあるし、なんなら今晩にも急落しそうな気配もあるし、そうでなくとも最短で10年後っていうのも気が遠くなる年月でそこまで耐えられるかどうか分かりませんけどね…







米国株はいいんだけど日本株は未だに足を引っ張ってるし。



コメント

匿名 さんのコメント…
掛川花鳥園は鳥さん好きなら本当に楽しめると思います♥
岩石入道 さんの投稿…
コメントありがとうございます。
いや~やっぱり行きたいな。
コロナ禍だけどどうせ1人旅だし行ってしまおうかな…
ジェニファー・寝盗るッス さんのコメント…
>月間3万PVまでに育った今でも収入は月1000~2000円程度
>なのでもはやそんな夢も見れません。
えっ?ブログってもっと稼げるのかと勝手に思ってました・・・。こんなに面白いブログでもそのぐらいなのですね・・・。そう考えると「ブログで月50万とか余裕で稼げる」とかの謳い文句って嘘くさいですねぇ。
岩石入道 さんの投稿…
>ジェニファー・寝盗るッス さん

特に映画ブログで稼ぐのは無理ゲーのようです。
知り合いが同じくらいのアクセス数の車ブログやってて月5000円くらいだと言っていたので、題材によって広告単価がかなり違うんですが、映画は全然金にならないジャンルらしく…
ブログで稼げるとかの謳い文句はカモを呼び寄せる詐欺師の撒き餌ですね。